2017年8月8日火曜日

コエドビール祭2017開催のお知らせ

たいへんお待たせいたしました!
コエドビール祭 2017開催のお知らせです。

2017年9月18日(月・祝)開催決定!
2年ぶりの祭は場所をコエドの原点・川越にて。

◆日時:2017年9月18日(月・祝)12時~18時
◆場所:ウェスタ川越 (JR川越線・東武東上線「川越駅」西口より徒歩5分/西武新宿線「本川越駅」より徒歩15分)
◆ライブ、フード情報はおってお知らせします♪
今年の乾杯は川越で!
早くみんなに会いたいです!

2015年10月28日水曜日

コエドビール祭レポート!!!アンコール〜ステージ前で乾杯しましょう!

2回で終わりにするはずだったコエドビール祭2015レポートでしたが、
言いたいことがありすぎて…。

こんにちは。ブログ隊長・縞々です。
恥ずかしながら戻ってきてしまいました。勝手にアンコールです。

かんじんの言いたいことはコレです↓
ステージはやっぱり今年もアツかった!!!!

なんといってもライブには毎度定評のあるコエドビール祭です。

まずはThe eskargot miles!

スタートにぴったりの楽しげなスカ・バンドです。青空ともマッチ!
小さな子どもも最前列でゆらゆら踊ってたりなんかして、まったくもってフレンドリーなステージです。
かと思えば、大人っぽいスィングも聴かせてくれたり。
アッパーなだけでなく、さまざまな要素が凝縮されたあっという間のライブでした。
飲んでるビールの種類変えたくなっちゃいます!


*****The eskargot milesからコメント!*****
みんなで電車で来ました!
昼の野外ライブは久々だったので、今日のセットリストは爽やかめにしてみました。
お客さんがあったかくて、ビールのフェスなのに音楽にも貪欲で楽しもうって気持ちが伝わりました。
ファミリーもいたので楽しい曲を選んでよかったです。
やっぱり子どもはリズムに敏感ですねw
僕らもビールたくさんいただきました。限定もおいしかったですしね。
また来年も来たいです。コエド最高!
****************************


ありがとう、The eskargot miles!メンバーの人気銘柄は瑠璃でした。


西日がギラギラのビームを放つ15:00、2番目のライブがはじまりました。
貫禄の大衆ステージ・ハッチハッチェルオーケストラが登場です。


ビール持ってますね。衣装もビール色を意識してくれたそうです。

「バカなみんなとウマが合うぜ」と人生讃歌を大絶唱。
高度なエンタメ性と卓越の演奏技術、ほろ苦くも艶やかな歌声で爆笑の渦を巻き起こしました。
なんと、コエドビール祭のキラーチューン、Ein Prositまでプレイしてくれました!


*****ハッチハッチェルオーケストラからコメント!*****
1人から200人までのアバウトなメンバー編成ですが、本日はビール好きなメンバーを引き連れてきましたよ!
僕らにはビールに合う曲がたくさんありますからね。
20年前からビールについて歌っています。
コエドビール祭についてですか?ノリのいいお客さんとうまいビールがあって最高ですね。毎日出たいです。
ステージも終わりましたし、これから飲みに専念させてもらいますよ!Ein Prosit!
*******************************

いまは全国ツアー中のハッチハッチェルオーケストラ。
各地で大爆笑を巻き起こしていることでしょう。
ファイナルは12/6 渋谷BYG。縞々、会いにいこうかな。



コエドビール祭も終盤の16:30。sunset liveがはじまります。
オオヤユウスケ+曽我大穂+U-zhaan(from川越!)がステージにオン!


ギター×鍵盤ハーモニカ×タブラというめずらしいセッション。
のちほど判明しましたが、音を合わせたのはこの日が初めてだったそうです。

タブラの独特に乾いた響きや、時折くちずさむオオヤユウスケのリズム、ハーモニカのあたたかいメロディが交わり、暮れなずむけやきひろばに親密な浮遊感を作り出しました。

ビールの酔いも手伝ってか、会場全体もしんみりとした情緒に包まれたりして……。
コエドビール祭のクライマックスを美しい思い出として彩ってくれました。



****オオヤユウスケ+曽我大穂+U-zhaanからコメント****
3人で演奏したのは今日がはじめてでした。
ハナレグミを通してお互いよく知っている友人同士でしたし、この3人でステージをやろうと思った時点でイメージは出来上がっていたので完全に即興のつもりでした。

(コエドビール祭出演4回目の曽我大穂さん)
いつも思いますが、コエドビール祭のファンはアツいです。反応がすごく良くて、楽しむという目的がはっきりしている。音楽だけでなくいろんなコンテンツにチャレンジしてもらいたいですね。例えば落語とか。

(ドイツ在住経験のあるオオヤユウスケさん)
ビールが好きで、ドイツにいたときもよく飲んでいました。コエドビールは本当においしいです。それに明るいうちから飲むのが似合うビールです。ヨーロッパでは昼間からビールを楽しむ習慣がありますが、今日はそんな雰囲気がありました。もっとこういった楽しみ方が増えるといいですね。
*******************************

もしかしたらこの日かぎり幻のセッションになるかもしれないステージ。
この日の思い出をみなさんと共有できたことを、縞々、うれしく思います。
みなさんが2015年10月12日の出来事をずっと幸せに覚えていてくれますように。

あ、コエドビールの味も忘れないでね!

毎年なにが起こるかわからないから面白いコエドビール祭です。
来年もまたお会いしましょう。それまでお元気で!







2015年10月18日日曜日

コエドビール祭レポート!!!2/2〜フードブースをまわってクライマックスへ!

コエドビール祭が終わると一気に年末感が押し寄せてきます。

毎年おなじこと言ってますね。
言わせて下さい。ブログ隊長・縞々です。

前編に引き続き、コエドビール祭2015レポートです。
やだっ。書き終わったら終わっちゃう!

気を取り直しまして、フードブース!回ってみましょう。

まずは、行く人の足を止めたのはコエドビールと同郷・川越のミオ・カザロさん!


これはヤバい。
小江戸黒豚の生ハムを丸焼き用に持ってきてくれました。This is 気合い!
そいだハムを焼いて提供してくれたのですが、甘くて濃い脂がお口の中にずっと、ずーっと……。
こんなにおいしいハム、縞々、初めて食べた!



自家製の生ハムも「腱鞘炎覚悟!」と宣言し切りまくり。
ちなみに丸焼きは1頭1時間で売り切れてしまいました。さすがベテラン!


次は紅赤シロップがけの秘伝ソフトクリームを持ってきてくれた東京ビアホール&ビアテラス14さんfrom丸の内!


とにかくバカ売れ(失礼!)したのが、黒七味ソーセージ!
ビールに合わないわけないじゃないですかぁ!食べたかった〜〜〜・


天気もよく、ニコニコ楽しそうな人ばかりでいい祭だったとおっしゃってくれました。
ソーセージ、来年は1000本持ってきてくれるそうです。
14さん、来年は縞々も食べます。


パクチー色で出迎えてくれたのはパクチーハウス東京さんです。
こんにちパクチー!


この日のために持ってきてくれたパクチーの総重量はなんと12キロ!
パクまあげにトムヤム砂肝…パクチー指数爆上げです。


コエドビール祭の雰囲気はいつもいいとパクチーハウスさん。
だから参加したいんだよね、だなんて嬉しいコメントまで!
ナイスパクチーーーーー!


初参加のabove GRILL&BARさん!
レストランでいただくようなとんでもないレベルのメニューばかり!


漆黒で煮込んだシーフードカレーに(びっくりするほどコクが深い!美味!)…


毬花と紅赤ブレーバーのアイスをブリオッシュで挟んだスイーツまで!
飾りにコエドロゴまであしらったりなんかして…芸が細かいんだからっ。

ドキドキしつつ、楽しんで参加してくださったとavobeさん。
お店でもコエドビールを取り扱っているため、コエドファンのツボはバッチリ。
ありがとうございます!


昨年初出店かつステージを沸かせた代官山o'kokさん。こんにちはっ!
こちらもまた豪華でグッとくるグッドメニューをひっさげてきてくれました。



食べ応え抜群のラムと牛のステーキに!(食べたい…)


さんまの肝を使ったバーニャカウダ!(何それ食べたいーーー!)

雨の去年でも元気で賑やかなo'kokさんでしたが、晴れの今年はノンブレーキで1日を駆け抜けてくれました。
しっかりライブもビールも楽しんでくれたようです。
本当にハッピーな王国です♪


「Fish&Chipsのお店どこですか?」と何度聞かれたことか。
耳を澄ませば聞こえてきますよ、名物マスターの美声が!


雨だった去年の分まで売ってやろうとGOHIKIさん。ベテランは言うことが違います。
1日楽しく、忙しく、気持ちよく。Fish&Chipsもたくさん出ました。
よっ、世界一!


大きな鉄板でスパイシーチキンも焼きまくってくれました。
おいしいにおいがしたので顔を近づけたら熱かったです。
いつもありがとう、GOSHIKIさん!


「サイコーでしたよ!」とガッツポーズだったのは渋谷レストラン&バー・アミューズメントさん。


マスターが最近ベルリンで仕入れてきたたっぷりのソーセージとちょっと甘いマスタードソースのウルストサラダに、


マダムTのクラムチャウダー!本場を研究しつくした具沢山の旨味たっぷり。
絶品!本場超え!

カジュアルなのに粋で通も満足させるクォリティの高さでビールファンを出迎えてくれました。
なにより、お店の方の楽しげな一体感がいいんですよね〜〜。さすが老舗!余裕!
ちなみにサイコーなのは、天気とビールとご来場いただいたみなさんのことでした。


どこかから…?コーヒーの香りが…?
堀口珈琲さんが究極の一杯を淹れにけやきひろばにやってきていたのでした!


ビール祭にコーヒー?ところがこれが何気にマッチ!
かなり多くの人が楽しんでくれました。


オーダーしてから1杯ずつ丁寧にドリップするコーヒーは味わい深く香り高く贅沢。
9種類ある堀口珈琲さんオリジナルブレンドから
「SPICY&WHISKY」「WINEY&VELVETY」「STOUT&WILD」
とお酒を思わせるバリエーションをご用意いただいたり、その遊び心も素敵です。
コエドビール好きなら、きっと堀口珈琲さんの魅力もピンときちゃうのでは?
おいしい顔が嬉しいですね」と堀口珈琲さん。
縞々、コーヒー飲みたくなっちゃったなあ。


大型新店の予感です。
今年6月にオープンしたばかりの香麦さんいらっしゃい!


COEDO Craft Beer 1000 LABOに併設されたタップルーム。
絶品の点心と、大人気のアレ、ひっさげてけやきひろば初参戦です。
アレってなに?アレですよ!担々麺ですよ!
たまらない香りがそこここから…♪


初参加でしたが、盛り上がれたと思います、と香麦さん。
また来年も参加できるように頑張りたいとおもいますと乾杯してくれました!
葡萄のビールも美味しかったと、ノリのいい店員さんたちでした。乾杯!


また今年もあの幻のフードユニットがけやきひろばに帰ってきましたよ。
TOKYO TAPASTORE参上!


見てこのキラキラのかわいいタパスたち!


かと思えばワイルドでダイナミックでグレイトなBBQ!
コエドビール祭の出店は6度目。
にもかかわらず、毎回新鮮な驚きを届けてくれるのがTAPASTOREのすごいところ。
食べることが楽しくなっちゃうような提案をいつもしてくれるのです。
まるでスリリングなパフォーマンス!
BBQはすぐに売り切れてしまいましたとさ。ワクワクさせてくれるねえ。


チーズ!チーズはどこですか!
いたー!フロマージュ倶楽部さん発見!


わっ!チーズまみれ!グラナパダーノをこれでもかと使用したリゾットです。
チーズの旨味が濃厚でいつまででも食べていたくなるような…縞々もリゾットになりたぁい!

相変わらずホットで楽しませてくれますね、とフロマージュ倶楽部さん。
コエドビールに合うチーズのアソートセットもご用意してくださいましたが、今度はコエドビールをソースにしたチーズ料理にも挑戦したいとおっしゃっていました。
楽しさがイメージにつながるとは…さすがチーズのプロ!

チーズとビール、縞々的新境地です。止まらない…♡


か、かわいい!こんなにかわいいおつまみセット、初めてみた!


2度目の登場、Good Meals Shopさんです。
ジャーキーからアイスキャンディからケチャップまで手作り!
なるべく体にやさしいものを、がモットーのハイセンスでスローなお店です。

ほかにもコエドビールの価値観に合った、おいしくて心まで満たされるものを考えてきてくれました。うんうん、目にも美味しい!



アップルシナモンチップス、お土産にこっそり買っちゃいました。
オーブンで焼いたヘルシーなおやつ。ナチュラルな甘みと絶妙なシナモン感がたまらない…。
心づくしのおもてなし、ありがとうございました。また買いたい♪


とーれたてぴーちぴち、稲葉農園♪
今年も生き生きの新鮮有機野菜たちをたくさん持ってきてくれましたよ!


今年用意してくれた野菜は30種!フレッシュな野菜を見てると元気もらえちゃう。
例年に比べて今年は天気が悪くて収穫量も少なくて…とのこと。
いやいや、貴重なお野菜ありがとうございます。
毎年楽しみにしている稲葉農園ファンはたっっくさんいらっしゃるのですよ。


試食もしていた枝豆、それにこれから旬を迎える栗は即完売!
来年はちょっと変わったことをやりたいな、と稲葉農園さん。早く来年になればいいのに!

ヨシ、縞々は参加店舗のお礼行脚します!(非公式)
来年のコエドビール祭までの1年かけて会いにいきますよ!たぶんすぐ。

駆け足でフードブースを回りましたが、ごめんなさい、やっぱ足りないのでステージの様子は次回にまわします!ドロン!






2015年10月17日土曜日

コエドビール祭レポート!!!1/2〜100点満点の青空の下、お送りいたします。

あれから呆然としておりました。
2015年のコエドビール祭、あっというまに終わってしまいましたね!

振り返ってみましょう。今年の祭はとにかく晴れました!

前日の雨にはヒヤヒヤさせられたぜ…。


現場には天気の神様にもお越しいただきました。
本当にありがとうございます!


最高の青空の下、コエドビール祭2015スタートしました。乾杯!


ここでいったんMCサトンチのファッションチェック!
今年はコエド印のタブリエをまとい、MC兼コンシェルジュとしてみなさまをステージの上から下からおもてなしいたしました。


とにかく今年もコエドビール祭を楽しみに待っていてくれた方で、開場直後から大賑わい!ありがたいことです。
縞々のライフワーク、歴代コエドビール祭Tシャツをコレクション!(毎度絡んですみません!)





いやはや、お待たせしました。2年ぶりの青空コエドビール祭。
お近くの方も、遠くにお住まいの方も、大人も子どももたくさんの方が楽しめるコエドビール祭2015でお送りすべく、た~くさんのコンテンツをご用意してましたよ!

まずはやっぱり、こちらから触れましょう。コエドビール祭限定ビール!
今年は葡萄が主役の3-D Grape Ale。コエドとしては珍しいフルーツビールです。


シックな大人っぽいピンク色!
意外に思われた方も多くいらっしゃったようですが、いかがでしたか??


葡萄のフレッシュな香りに対し、甘さは控えめでスッキリと美味しいビールでした。
たくさんの方にご注文いただいたと思います。葡萄の香りとよくすれ違いましたしね!

今年のレシピ考案者であるコエドの若き職人・樋代さんもガッツポーズでした。

さてさて笑顔溢れるコエドビール祭。年齢は問いません。


「今年もありますよね!?」安心してください、ありますよ。
安定の輪投げは長蛇の列!前の人の応援を後ろの人が固唾を飲んで見守ったり。
一体感の生まれるピースフルなブースです。



今年初登場!鯖江からメガネリンピックがやってきた!
1分間でメガネをいくつかけられるかといったシンプルなゲームですが、これがなかなか!
輪投げ同様、大人も子どもも本気にさせるハイレベルなアミューズメントコンテンツでした。めがねよ、ありがとう。


白熱のゲームブースとはうってかわってノンビリエリアのワークショップブース。
コエド・アワーズのお面作りです。あなただけのオリジナルアワーズ作りに挑戦!


会場にはた〜くさんのアワーズで溢れました。
ちなみに上記の写真の方はのちほどステージでガッツリ沸かせます。

さて、大盛況ではじまったコエドビール祭。レポートは長くなりますので、いったんここで次回に譲ります。次はフードブースをメインにお送りします。アデュー!

おまけのかおはめ。思い出をパシャッ★




2015年10月12日月曜日

10月12日・けやきひろばは快晴!【COUNTDOWN0】


晴れました!
みなさん、待ってますね。
日焼け対策はぬかりなく、防寒対策もお忘れなく!

ではのちほど!